忍者ブログ
ペキニーズのクルーズ(オス・3歳)&マーブル(メス・1歳)との日々を綴るブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、動物病院へ行ってきました。
クルーズを飼い始めてから約2ヶ月間続いた目の治療が
やっと終わりました。これで、しばらく目薬から解放されます。

ところが・・・2週間前に狂犬病の予防接種に行った時から、
なんと500グラムも体重が増えてしまったのです。
今までもハイペースで増えてはいたのですが、
素人目に見ても明らかにお腹・腰周りが立派になっているんです。
で、先生曰く「人間にしたら、2週間で12kg太ったようなもの」と。
恐ろしい・・・。
実際、先週は散歩中に後ろ足をびっこ引いたりするなど、
体重増加の悪影響が出ているようなのです。

散歩もそこそこしているし、室内でもボール投げをよくするし、
運動は足りているはずなんですよね。
そうなると、やはり原因は食べすぎ!???
ドッグフードはあまり食べないけど、躾のごほうびについついおやつあげています。

052707.JPG




 デブニーズになったのは、飼い主のせいだワン

そんなわけで、おやつ減らしから肥満対策を始めます。
いやー、人間のダイエット法が犬にも適応できればいいのに・・・。
PR

週末、動物病院へ行った際にフィラリア予防薬も処方してもらいました。

051407.JPG





これ、なんとチキンジャーキーの中に薬が入っているんです。
同じ形のビーフ版もあったのですが、クルーズは普段から
チキン系のおやつを与えることがおおいので、これにしました。
1粒で体重5.6kgまで大丈夫だそうなので、そのくらいで体重が止まるといいのだけど・・・。
今年からこのタイプの薬が出てきたらしいです。

食べるかどうか心配でしたが、袋から出して私が手に持っていたら、
ずかずか近寄ってきて、あっという間に完食!!!

以前、犬を飼っていた時は最初、サプリのような大き目のもので、
やはり喜んで食べていたのですが、y~8年くらいしたら日本に入ってこなくなり、
亡くなるまでの数年は普通の錠剤を飲ませるのに苦労した記憶があります。
犬の世界は10年一昔、いや5年一昔なのだなーと感じることが多いです。

今日も動物病院へ行き、眼の経過観察。
もうほとんど傷跡は見えなくなっているのですが、丁寧に診察してくれます。
が、K先生は最近お疲れの様子。倒れないといいけど・・・。

先週もそうでしたが、月曜日の午前中は混んでいます。
ワクチンも終わったので、バリケンに入れず抱っこして連れて行ったら、
すでに診察待ちの方が2人、犬が3匹!!
会計待ちの方が1人、犬が1匹。

これはクルーズにとって最悪の状況です。
きっと他の犬に吠えたり、怯えてピーピー泣いちゃうんだろうなあ・・・と
私は待ち時間のことを思ってかなりブルーになりました。
ところが、多少甘え泣きはしたものの、クルーズはいたって静か。
むしろご機嫌で、私には甘えはしたものの、よその犬には関心こそあれ、
とくに吠えることも、手を出すこともありませんでした。

その後も猫を連れた人、犬を連れた人が次々と来院しましたが変わりなし。
診察まで1時間近く待ちましたが・・・その間、ずっと私の膝の上にいて、
どうもそれが楽しかったみたいです。
確かに・・・自宅にいるとなかなか長時間膝の上には乗せてあげないし、
ただクルーズだけを見ているというシチュエーションはないですからね。
飼い主依存症のクルーズにとって、私を独り占めできる時間は、
それはそれは貴重だったのでしょう。

041607.JPG



 おうちでも膝の上がいいワン♪

動物病院でお利口に過ごしてもらえるのなら、喜んで膝を差し出しますよ~。
でも、これからどんどん重くなるんだろうなあ。

今日は動物病院へ行き、3回目のワクチンを接種しました。
来週16日からお散歩デビュー&シャンプー解禁!!

でも、今日は病院が混んでいて、診察まで30分以上待ちました。
その間、クルーズはバリケンの中で待機。
まだワクチンが終わっていないので、他の犬猫との接触は厳禁なのです。
他にも犬を連れた方が1人、ネコを連れた方が1人。
クルーズは落ち着かないのか、バリケンの中に閉じ込められているのがツライのか、
ピーピー泣いてばかりいて、可哀想だけど躾が悪くてちょっと恥ずかしい・・・。

いざ診察となると、今度はバリケンから出てこなくて、無理に引っ張りだしたら、
びびったのか、嫌がらせなのか診察台でお漏らし
ワクチンの時も「キャン」って泣いていました。
私は子供の頃から注射で泣いたことがないので、内心弱虫だなーと笑っていました。

なんか今日は出来の悪い子供を抱えた母親気分になりました。
クルーズも疲れたのか、自宅に帰ってからはずっとうとうと

040907.JPG



 今日はとっても疲れたワン・・・zzz

とりあえず目の治療のため週1通院で今日も動物病院へ。
悪戦苦闘しながら目薬の点眼を続けたおかげで、
目の状態は日々良くなっているようで一安心。
もう1週間点眼を続けて、次の通院は8種混合ワクチンです。

033007.JPG





目を撮影しようと思ったら、フラッシュで動かれてしまった・・・


さて、通院している動物病院はご夫婦で開業されているようなのですが、
今日は初めて女性の先生にもご対面。こちらも優しい雰囲気。
やはりペキニーズを珍しがられました。
ちなみに古き良きオタク先生曰く「ペキニーズが流行したら困る」そうです。
確かにこの扱いづらい性格を持て余して、手放す人が後をたたないでしょう・・・。

ペットショップ時代に傷が付いてしまった眼の診断のため、
今日も動物病院へ行ってきました。
平日なので私1人で連れて行ったのですが、ケージを購入したので、
ちょっと鳴かれたけど、何とかなりました。

平日の午前中なので、そんなに混んではいなくすぐ診察へ。
さて、オット曰く「古き良きオタク」のK先生、やっぱりいい人です。
眼の治療のため、2つほど目薬を処方されていたのだけれど、
クルーズが暴れるので難しく、経過が心配だったのですが・・・
「飼い主さん、頑張りましたねー。だいぶ良くなってますよ!!」
お褒めの言葉をいただけました
動物にも優しいけど、飼い主にも優しいのね。

031607.JPG




ここ数日で、おすわりができるようになりました
今日はクルーズを連れて動物病院へ。
ワクチンの接種&健康診断です。
先週会ったダックス飼いの元同僚さんに強く薦められたし、
自宅から一番近くて便利な病院(クルマで3分)を選びました。

土曜日の午前中ということもあり、かなり混雑していました。
待合室で一緒になったのは、猫を連れた女性と柴犬を連れた女性。
柴犬を連れた女性は、いかにも世話好きなおばさんという感じで、
「いい病院を選んだわよ~。私は隣の市の病院もほとんど行ったけど、ここが一番!!」と。
クルーズについても「かわいいペキニーズね、今日はこの子に会えて良かった♪」と
飼い主冥利に尽きることまで言ってくれました。
うちのコを一目見て、ペキニーズとわかるあたり、相当な犬通です。

そのおばさんが連れた柴犬はおとなしくて、落ち着いていて、
メスらしくとても優しいお顔をした、いいコでした。
私も柴犬、大好きなのよね~♪
クルーズはクルマの中からピーピー泣いていて、
待合室でも他の犬や猫が怖いのか、ひたすら泣いて、ビビリションまで

さて、肝心の病院はというと・・・これが大当たり!!
院長のK先生は高圧的な言い方はしないし、説明もとても丁寧。
アレルギー性の低いワクチンを選んでくれたり、
クルーズのデベソについて「去勢手術するなら、一緒に取った方がいいよ」と
アドバイスをくれたり、ペットショップ時代に傷ついた眼についても、
詳細な説明をしてくれた上、とても心配してくれました。

オット曰く「古き良きオタク」って感じだそうで。
確かに雰囲気もそうだし、ウェブサイトで公開している趣味もそんな感じ。
古き良きオタク先生、これからもよろしくお願いします!!


我が家のペキニーズ
ペキニーズクルーズ
ペキニーズマーブル

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[03/08 はちみつモモ]
[09/13 ぎん]
[09/05 きぬどん]
[09/04 ちゃみ]
[09/03 きぬどん]
忍者ブログ | [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
cassis
性別:
女性
自己紹介:
ブログ開設2周年を向かえたのを機に、名前をcassisに改めました

愛犬ペキニーズのクルーズ&マーブルと大きなオットと茨城県で暮らしています。

cassis宛のメールはココをクリック



★ランキングに参加中★

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサー




ブログ内検索
バーコード
アクセス解析