忍者ブログ
ペキニーズのクルーズ(オス・3歳)&マーブル(メス・1歳)との日々を綴るブログ
ADMIN | WRITE| RESPONSE
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨年の今頃は暖冬でそんなに寒くなかったけど、
今年はとにかく冷え込みましたね。
もし、昨年がこんなに寒かったら・・・
クルーズはもうこの世に存在していなかったかも

実はクルーズを購入するって決めた後、
「ちょっと風邪気味なので、様子見させてください」
と、言われてしまいました。
その時は1週間もかからないという話だったので、
待つことにしたのですが、実際は18日待ちました。

ケンネルコフが悪化したり、目を怪我したりと・・・
通院することになってしまい、獣医さんが良いと言うまで、
引き渡してもらえなかったのです。
私は基本的に気が短い方だし、
母からは「そんな問題ある犬やめた方がいい」と言われたり、
我ながらよく待てたなーと思います。
やっぱりクルーズとの出会いに運命感じていたので、
そう簡単には諦められませんでした。

02201.JPG




 今年の冬は元気ハツラツだワン

我が家にやって来てからは、
ケンネルコフが嘘のように元気でした。
ペットショップの環境が合わなかったんでようねえ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ランキング参加中!
一時はケンネルコフで命も危なかったクルーズに一票を!
PR
クルーズを購入すると決めたのは・・・
ちょうど1年前。2007年2月17日のことです。
なので、今日はその時の話を書いていきます。

土曜日だったのでオットも一緒に買い物へ行きました。
お目当てのペキちゃんを見に行ったら、
残念なことにお昼寝中で、こちらに気づかず。
ちょうど私たちもお腹が空いていたので、
「また後で見に来よう!」といったんショップを出ました。

で、某ハンバーガーショップでランチを済ませ、
再びペットショップへ行くと、例のペキちゃんが大スパーク!!
私たちに尻尾を振って、仕切りの窓に寄ってくるわ、
挙句の果てには、その仕切りと窓のわずかな隙間から、
舌を出してきて、ぺろぺろ攻撃です。

その積極的なアピールに、ついにオットもノックアウト!!
「まあ、飼ってもいいか」の鶴の一声が出たのです。
こうして、我が家にやって来ることになったのが、
オットと同じ12月10日生まれ、生後2ヶ月弱の白ペキの男の子。
02171.JPG





 まだ名無しのゴンベだワン

後でオットが明らかにしたところによると、
この時のクルーズ、私たち以外のお客さんには
舌を出すどころか、寄って行きもしなかったそうで、
どうやら「運命」を感じてしまったようです。

今思えば、私たちがランチで食べた・・・
フライドポテトのいい匂いに惹かれて来ただけのような

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ランキング参加中!
フライドポテトに釣られ、我が家に来たクルーズに一票を!
私とクルーズが初めて出会ったのは、
2007年2月12日なのに、これまた気づけば1年です。
その時の話はこちら

クルーズがいたペットショップは、
日々利用しているスーパーと同じ建物内だったので、
その後も買い物に行くたびに、のぞいていました。
が、確か2度目に会いに行った時は寝てました。

気になりつつも、飼えるとは思っていなかったので、
あまり積極的にはオットにアピールはしませんでしたが、
ネットや手元にある犬図鑑でペキニーズを調べました。
「あまり散歩がいらない」という点にオットが多少反応。

あれ・・・・・・。
02131.JPG




 散歩大好きですが何か?

とにかくクルーズは大きさも規格外ですが、
散歩も大好きだし、運動も大好き。
犬図鑑にあったペキニーズの特徴にことごとく反してくれます。

にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ランキング参加中!
とにかく規格外のペキニーズ、クルーズに一票を!

1月のメキシコクルーズ旅行から無事に帰国し、
私はまず再就職活動に本腰を入れ始めました。
が、面接には進むものの、その後がなかなか・・・。

そんな私の楽しみは、近所のショッピングセンターで
ペットショップの犬たちを見ること。
でも、帰国してからはあまりショップに寄り付けませんでした。
気になるシェルティの子がいて、飼いたいけど住宅事情で
難しい・・ジレンマに陥るのが辛かったから。
しかし2月12日、
私は吸い寄せられるようにショップへ向かってしまいました。

幸か不幸か気になっていたシェルティ君はすでに売れていて、
店内には10頭くらいしか子犬がいませんでした。一通り見ると、
やけにしっぽを振ってくれる、とってもかわいい白い犬がいました。
私は最初、マルチーズかなーと思いましたが、
表示をチェックしてみるとペキニーズの男の子。
先月、アメリカで成犬には会ったけど、子犬を見るのは初めて。
こんなに真っ白でかわいい犬とは知りませんでした。

さらに詳細をチェックすると・・・
2006年12月10日生まれ
なんとオットと誕生日が一緒!! 
またしても勝手に運命を感じてしまいましたが、
再就職が決まっていない現実を考えれば、
やはり飼えないだろうなあと諦めモード。
でも、仕事から帰ってきたオットに
「同じ誕生日のペキニーズがいて、可愛かった~」
と話をしたら、少しだけ興味は持ったようでした。

040307.JPG


 
やっとボクの出番だワン♪

2006年10月、私たち夫婦の運命が一変する出来事が!!
なんと私、cassisvanillaが勤務先をリストラされてしまったのです
そりゃショックでしたが、多額の退職追加金をいただいたので、
いきなり外車を購入したり・・・プチバブル状態になったのですが、
いまいちやりきれない日々。

そんな私に手を持て余したのか!???
オットがついに「じゃあ、犬でも飼ったら」と言い出したのです。
でも、冷静に考えると再就職先がどこになるのかもわからないのに、
安易に犬は飼えません。
しかも・・・2007年の新年早々、また2週間の海外クルーズ旅行を
予約してしまったので、またしても犬計画は遠のいてしまいました。

040207.JPG



 いつになったらボクの出番!?


でも・・・この旅行で私は初めて実物のペキニーズに出会ったのです
アメリカの高級住宅街、ニューポートビーチにあるモールで、
とても上品なおじいさんが連れた犬がペキニーズでした。
毛がとても長くてライオンの小型版みたいなその犬が、私は最初何かわからなく、
おじいさんに許可を得て触らせてもらったら、ペキニーズだよと教えてくれました。
これが実は運命の始まりだったのかもしれません。

犬を飼う予定は未定状態だったのに、下調べにだけは余念がなかった私。

オットの親戚宅に遊びに行った時、飼い犬のキャバリア・キングチャールズ・スパニエル
遊ぶことができ、その可愛さにメロメロになってしまいました
キャバリアについて調べたところ、誰にでもよくなついて、あまり吠えないことが判明。
私は早くもキャバリアを飼う気マンマンに。
ペットショップで見つけた専門の雑誌まで購入して、準備に余念がありませんでした。
飼う予定は当時も全くなかったんですけどね。

入籍して数ヶ月経った2006年の夏、ふと訪問した千葉県のペットショップで、
私の誕生日生まれのキャバリアを発見!!
勝手に運命を感じていましたが、3週間の新婚旅行を控えていたし、
唯一預かってくれそうな私の両親も同行予定だったので・・・断念。
もし予定がなかったら、絶対に連れて帰っていただろうなと今でも思います。

こんな感じで私の頭の中ではキャバリアに本決まりだったので、
ペキニーズの「ぺ」の字もないまま新婚旅行から帰ってきたら・・・嵐の到来です。

032707.JPG

 

 

 いつになったらペキニーズの出番になるワン!?

私たち夫婦はクルーズと出会う前から犬を飼った経験があり、
お互い犬が大好きというのは前回書きましたが・・・
好きな犬種は全く異なりました。

私はもうずっと前から、次に飼うのはウェルッシュ・コーギーと決めていました。
実家の近所にブームになる前から飼われている方がいて、
最初は「おしりが大きくて、足が短い変な犬!!」と思っていたのですが、
何度もみるうちに、そのアンバランスなかわいさに夢中になってしまいました。

オットはというと、あまり犬種にはこだわらないタイプ。
むしろ、恵まれない犬を助けてこそ犬好き・・・という考えの人。
もちろん彼のそういう考えは立派だし、純血種にこだわる私は
やはりミーハーでブランド好きなところがあるの否定できません。
そんな彼もビーグルは大好きのようで、飼うならビーグルがいい!! と何回か聞きました。

でも、飼いたい犬と飼える犬が必ずしも一致しないのが、マンションの現実。
私たちが暮らすマンションにも、ペットに関する細かい規定がありますし、
そもそもコーギーやビーグルには・・・きっとマンションでは狭すぎるだろうなあ。

031807.JPG


今日のクルーズ写真は、タオル遊び中

私、cassisvanillaとオットは2006年5月に結婚しました。
実はまだ新米夫婦だったりします。
住居は2006年3月に住み始めたばかりの分譲マンション。
もちろんペット可の物件。
私は引越し前からひそかに犬を飼いたいな・・・と企んでいました。

結婚前、私は実家で両親と暮らし、犬を飼っていました。
シェットランド・シープ・ドッグの男の子で、ちょっと無駄吠えは多かったけど、
私がドラマや映画を見て泣いていると心配して駆け寄ってくる
人間の感情の動きにとても敏感なコ。
私が高校生の時から13年半を一緒に過ごし、思い出もいっぱい。
でも、私がお嫁に行くのを悟ったように2005年の9月に亡くなってしまいました。

オットは子供の頃、祖父母の家で飼っていた犬と一緒に育ったらしく、犬好き。
亡くなった義母様は捨て犬を拾って育てたり、飼い主を探してあげたりしたらしく、
彼女の影響を受けている分、オットの方が私より純粋に犬思いかもしれない。

そんな夫婦だから、いつかはきっと犬を飼うだろうなーと想像していました。
でも、せっかくの新居だし、インテリアにもけっこうこだわったので、
しばらくしてからかな・・・とも思っていました。

031507.JPG





今日のクルーズ写真は、ちょいと歯を見せたショット


我が家のペキニーズ
ペキニーズクルーズ
ペキニーズマーブル

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[03/08 はちみつモモ]
[09/13 ぎん]
[09/05 きぬどん]
[09/04 ちゃみ]
[09/03 きぬどん]
忍者ブログ | [PR]
カウンター
プロフィール
HN:
cassis
性別:
女性
自己紹介:
ブログ開設2周年を向かえたのを機に、名前をcassisに改めました

愛犬ペキニーズのクルーズ&マーブルと大きなオットと茨城県で暮らしています。

cassis宛のメールはココをクリック



★ランキングに参加中★

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ
スポンサー




ブログ内検索
バーコード
アクセス解析